portrait P's Concept photograph


505-factory

カテゴリー  P's  HairStyle Cut hagu

福岡平尾美容室 ボブ 2ブロック

 

505_factory

Paper cutting artist(& Body art)

 

インスタで知り合った

yocoさんの髪の毛を切らせていただいてます。

 

 

2ブロック

ここまでハードなラインなのに

穏やかさとやさしさと女性らしさが

あふれているのはなぜでしょうか?

それは作品にも表れていて

 

 

繊細さと大胆さ

作品からもにじみ出てる

海のような

母のような。

 

 

今回は

前下がりの2ブロックのボブ

ということで

自分的には

 


 

最終的にこの辺に

近づけていきたいと

思っているのです。

 

 

そうそう

yocoさんも参加していただいた

夢寐の様子そろそろあげなきゃ

だな

 

福岡平尾美容室 
0 コメント

Wind noise

カテゴリー hagu  poetrydiary

福岡平尾美容室

 

風の声にかき消され

薄れてしまう

 

 

君がいた痕跡は

 

福岡平尾美容室

 

波が引いた後の文字に似て

 

福岡平尾美容室

 

ノスタルジックである

 

 

0 コメント

rainy day

福岡平尾美容室

 

モデルでお世話になってる

メメ氏のバンドDoll Classicaさん

のご紹介でお会いした

perfect melancholyの楽曲がカッコよく

試作な感じで

PVぽい感じでポートレートmovie作ってみました。

 

 

片思い的なね

憂いのある

孤独と

強さみたいな楽曲たちは

なんだかとても話しあっちゃったりして

最高なのっです。

 

0 コメント

1Room /Waiting for Spring

カテゴリー hagu ·· image · 1Room

portrait 写真集 詩集

ようやく本が完成した。
1 Room/The story of one girl

(1Room 1人の女の子の小さなもの語り)

 Vol.1は Waiting for Spring 

春を待つ女の子の物語。

1Roomは本と動画によるストーリー

 

去年あたりからヘアスタイルも兼ねて

写真を撮らせていただいてて

せっかくならばと、コマドリした写真に

物語をつけた1storyの動画

本はモデルさんとP'sだけの2冊だけ製本したもの

その第一弾が完成なんです。

 



1Room Book  Vol.1

Waiting for Spring


0 コメント

花びらが舞うころの始まりと終わりの約束

カテゴリー umitsuki  poetrydiary  portrait

平尾駅そば美容室P's ボブ

花びらが舞う頃の始まりと終わりの約束

 


春の花が咲く頃に
あなたと交わした言葉は
花びらが風に舞うくらい
見事に散ってしまうものなんだね
何年もずっとずっと
永遠という言葉が
あたりまえだった私たちは
季節がかわるように
通り過ぎていくんだ

 


永遠であると約束したあの日に



Akira Kosemuraさんで Luna



0 コメント

album

カテゴリー hairstyle · my self· image · ps

福岡平尾美容室

ヘアスタイルの写真と別に

ポートレートの写真を撮っています。

お店のイメージはやっぱ

ヘアスタイルで見せるよりこっちが好きです・

まあ賛否両論あるでしょうけど

長く続けてるおかげで問い合わせも多くなりました。

 

最近は言葉をはっきり言いたいことちゃんとって思って

blogも書いてます。

比ゆ的な感じだと誤解や勘違いも多くなりますから。

こだわりはそれぞれだし

間違った感じでは伝わりたくないですもの。

んで、ポートレイトようにmodelさんに

協力していただいた写真もだいぶんたまってきたので

季節にさきこされないようアップしていきます。

 


同じような写真が多いですが

記録用としてアップしてます。

時間ある方は見てください。

モデルのmemeちゃんには

ホントお世話になっています。



何か目的ないと

何でもやらないからでも形に残りと

やっぱ思い出だね

 

Aimerさんで『今日から思い出』




0 コメント

儚く消える

福岡P's美容室 ヘアスタイル

隣の色

 

消えてしまいそう

 

 



Chouchouさんでeternal gravity




0 コメント

きみんとこにある夏はそれでも笑っている

詩 ポエム portrait 
model erico

こころ ところの雨続きで

私の乾いた心も潤ってくれたのかしら


空が開けて

星までの距離がだいぶんか

遠くなっていて

見上げた空に

なんだか一人でいる自分に
戸惑っていたりするけど

少しばかり潤いが
残りすぎているせいか

わたしは

わたしに

小ささを感じてしまったりして

それでも語りかけてくる
星たちの言葉は

うれいと

優しさと .

 

暖かさを

感じずにはいられない

 

だから今日は

 

いくぶんかでもないて .

 

ないて

 

明日から

 

夏の風になろう

 

 



Spangle Call Lilli Lineさんの Maiと共に



0 コメント

1Room Jumpfish Scene01

福岡P's美容室 ヘアスタイル

夏が完全に終わる前に

アップしようと思ってた

1 Room The story of one girl

1Roomをテーマに

modelさんから受けるイメージを物語にした

ショートストーリーの撮影風景

今回はmodel malさんと金魚のまるまるとの

Collaborationです。

 

 



まるさんには体調悪い中

頑張っていただいたので

なかなか良い写真が撮れました。

作品に使わせもらったアクセサリーは

modelさん本人のハンドメード作品となってます。

malさんの作品は

↓こちらのインスタグラムから見れます。

airi_maeyama

11月には個展も控えているailさん。

楽しみです。



1Room The story of one girl

[Jump fish] Scene001

 


0 コメント

キャンドルと

P's 福岡 平尾駅そば美容室

 

暑い日が続いてる

けれど

夜になると意外にひんやりです

 

夏のにおい

少しだけ窓開けて

夏を感じる

蛍光灯や電球の灯りはいらないから

ロウソクの揺らぎだけで過ごしてみる

 

少しのことで何dか

暑さはしのげたりします。

 

0 コメント

1Room

福岡P's

 

Tシャツ・タンクトップの展示会に合わせ

modelさんに試着してもらいカタログように

写真を撮らせてもらいました。

タイトルはColorful

そしてテーマは1Room

展示は夏終わりまでしています

ぜひ見に来てください。

 

 



0 コメント

portrait pickup

平尾駅そば美容室 P's

 

撮影の作品のアップがたまっています。

あああ

さいきんホームページおろそかですいません。

ぼちぼちでありますがアップしていきますね♪

.

.

雨降りが続きます

どうせだったら傘ささずに楽しんでいきましょうね♪

 

 

 


0 コメント

きみの言葉

福岡P's

 

君の言葉
.
これは確かにきみの言葉
.
不格好で不器用ながらも
.
まっすぐに生きている
.
きみのことば

 

 


0 コメント

心象

平尾駅そば美容室P's

 

いつまでもずっとって
わけにはゆかないんだよね

これからがぜんぶ
恐れていることばかりはないよんだよ

新しいときめきに

新しい始まりに

新しい出会いに
何をおびえているのかなあ

踊るように染まる春の空に

なぜかどきどきして...


さあ、明日から始まりだよ

 

目を閉じて
大きく深呼吸したら

ドキドキも全部受け入れて

目を開けよう

 

ほら

君の始まりの季節だよ

 

 

 

 


6 コメント

身震いしてる勇気

 

始まりの時にいつも
耳を澄まして聞いている音
風のうねりに潜んでる声かな
はじまリに臆病に
凍えて身震いして
立ち止まりそうな自分に
行き先を決めてくれる
そんな音
.
始まりに臆病でもいいじゃない
身震いして
震えそうな
臆病なわたしに
その分間違わず教えてくれる
自分っていう
存在
.
だから
臆病でも
ちっさなじぶんで
進むことができるんだ

0 コメント

春が嘘をつく

 

風がいろいろ

うねりを上げている

春の訪れの

情念のような叫びなのかな

 

桃色の風と鮮やかな空を映して

誘うような顔を見せている。

 

風がいろいろ

うねりを上げている

ねえ

みんなにはこのうねりが聴こえないの?

本当の春を知らないの?

 

花びらが舞っているよ

僕らを惑わすために。

 

ちゃんと聴いて

鳥たちのさえずりを

本当の春を

 

君の知る春が

真実でなく。。。

 

ねえ

ちゃんと聴いて

本当の春の声を

 

ほら耳を澄まして

 

ね、聴こえる?

 

僕は聴こえるよ

 

同じ春の中に

 

 

 

 

 

 

 


0 コメント

ぜんぶ

 

ここに置いてある言葉が

すべて真実で

ぼくのぜんぶならいいのに

 

現実も心の中も

すべて君に伝わればよいのに

 

たとえ綺麗な言葉で綴らなくとも

日常のたとえどんな言葉の中にも

どこか

いつも

忘れない

想いがずっと。。。

そう思う

 

街が寝静まって

訪れる現実と空想の狭間に

少しだけ見せる

自分の中のちょっと汚れた

ちょっときれいな

伝えたい僕の全部が

いつもふわふわうまれる

この時間に

 

今の全部を伝えたいって思うんだ。

 

 

 

 


0 コメント

1 Room Waiting for Spring  

 

一人部屋で春を待つ女の子の。。。

 

 

The story of one girl

 


0 コメント

1 Room Waiting for Spring  The story of one girl/littledance

南区高宮美容室 P's
平尾駅近く 美容室ピース

 

ウキウキしてなぜか無性に踊りたくなって・・・

そんな時ってあったりする。

誰もいない一人の部屋で

誰かに見られてそうな恥ずかしさなんかありながら

それでもおどける様に踊ってたりする。

 

なんだか草原の空の下だったりとか想像して

ああ、本当に踊れればよいのに

人の目きにして

足がすくむ

 

もうすぐさ

はるがくるよ

 

だから春の力かりて

自由にまったりするんだ

 

 


0 コメント

1 Room Waiting for Spring  The story of one girl/Story in style

平尾駅そば美容室P's
平尾駅そば 美容室 P's(ピース)

 

スタイルには物語が必要だと思う。

一つのStyleにいくつもの物語が付随していて

それに合わせて様々に変化するような。

 

styleにも感情が必要だと思う

ベースは1つだったとしても

動きに見せる表情は幾重にも変化していく。

 

 

 

南区 高宮 美容室 P's

 

激しくある感情も

静かにある心も

わらい、なき、ともにるすべてのことに

スタイルは寄り添って行かなきゃなんて思ってみたりする。

 

 

南区高宮美容室 P's

 

1 Room /Waiting for Spring

今回の作品取りを通して少しそれを表現してみたいって

そう思う。

 

 


0 コメント

1 Room Waiting for Spring  The story of one girl/Lip

 

紅をさす

 

一人でいるときの

なぜか高揚感に

 

春を待つ

心の準備

 

誰に見せるでなく...

 

鏡に映った自分が

喜んでいるよ

 

 

うすぐらい

部屋の

隅っこあたりで

覗き込んだ顔は

なんだか

自分ではないよう。

 

 

 

 

一人っ子の

いたずら好きの女の子のように

 

なぜかワクワクとドキドキで

抑えきれない何かに

ずっと

高鳴っているよ。

 

 


0 コメント

1 Room Waiting for Spring  The story of one girl

南区高宮美容室 P's
平尾駅近く 美容室ピース
平尾駅近く 美容室ピース

 

春を一人部屋で待つ

一人の女の子の気持ちをStyleと写真で表現しています。

 

1 Room Waiting for Spring 

 

 

平尾駅近く 美容室ピース

 

きのうと同じ時間に

 

私はいる

 

変わらない日常と

 

ミドリガメのJoyce

 

 

南区高宮美容室 P's

 

君がいる。

 

 

亀は気温が15度以下になると
行動が極端に緩慢になり

10度くらいで冬眠すという。

 

 

 

平尾駅そば美容室P's
平尾駅そば美容室P's

 

ねえ

 

君は

 

この世界に退屈を覚える?

 

凍えそうなとき

一人でいることに安らぎを覚えたりする?

 

 

平尾駅近く 美容室ピース

 

 

 

 


4 コメント

1 Room Waiting for Spring /Shooting 3 (hair style)

南区高宮美容室 P's
平尾駅近く 美容室ピース
平尾駅そば美容室P's

 

こころ踊るまえに少しだけ笑えればいいんだ

これは序章

そう心に唱えているよ

 

しんしんと降ってた雪が

いつの間にか色づいて花びらに変わるように

 

真っ白な季節に身を置いて

春の色に少しだけ薄っすら笑えればいいんだ。

 

 

南区高宮美容室 P's
南区高宮美容室 P's

南区高宮美容室 P's

 

しんしんとすぎていく季節に身を置いて

もう少しだけ真っ白に、こころを沈めて

ただ少しだけ

薄っすらとほほ笑んで私は

春を待つよ。

 

 


0 コメント

1Room Waiting for Spring /Shooting2 (hair styling )

平尾駅近く 美容室ピース
平尾駅近く 美容室ピース
平尾駅近く 美容室ピース

 

冬の真っ白な何もない場所

そういう雰囲気からスタートしたいイメージの

[1 Room]

1ドーンmakeをベースにスタイリングもシンプルに

ストレートアイロンにて。

 

平尾駅近く 美容室ピース

 

去年から続く

Concept[cotton]をベースに春を待つ女の子の気持ちを

表現して行こうかと・

 

 

平尾駅近く 美容室ピース

 

1 Room  cotton 春を待つ

 

 


0 コメント

1Room Waiting for Spring /Shooting1

南区 高宮 美容室 P's

1 Room Waiting for Spring  撮影

はるがくるまえに

もうすこしだけ冬にいるのです。

 

心地よく感じる風と鳥の声を感じる前に

もうすこしだけ僕らはこの冬にいるのです。

 

 

 

南区高宮美容室 P's
平尾駅近く 美容室ピース

平尾駅近く 美容室ピース

 

2月と3月のテーマ

1Room Waiting for Springのimage photographの撮影を

先日行いました。

 

あなたはどんな感じで春を待ちますか?

 

照明設備も整って撮影もよい感じになりました。

modelは役者とダンスをやっていらっしゃる
michikoさんにご協力いただきました。

 

 

 

南区高宮美容室 P's
平尾駅近く 美容室ピース

 

あなたは

どんな感じで春を待ちますか?

 

 


0 コメント

ゆきんひ

 

ずっとふってれば良いのになって思うのに・・・

 

偶然なんだかミラクルが起こった日の午後のように

 

ずっとそん時のこと考えて抜け出せなくなったみたいに

 

空から降ってくる雪たちは

 

そん時のように時間をずっとそのときにとどめておいてくれるわけだよ・

 

 

南区高宮美容室 P's

 

ゆきんひ

 

 


0 コメント

cotton

平尾駅そば美容室

 

cotton こと おと ほんのあるところ。

2015 P'sコンセプトでもありました

 

cotton もうずっとだけ好きな事」

 

P'sはcottonをベースにこれからも、そして

2016、少しづつ色づけていきたいと思っています。

 

Homepageのバックにもスライドショーに流れてる

写真model、memeちゃん。

いつも撮影協力ありがとうございます。

 

今年も違った顔で撮影協力していただきますので

皆様お楽しみにしていてくださいね。

 

 




0 コメント

距離感

 

いつの空にも君がいて

いつの夜にも君がいる

 

だからいまがあるのです

 

一人ぼっちの夜が好きなのは

きみがいるから

 

なんて一人遊び

 

近位の距離感がちょうどよいかも。

 

 


0 コメント

Passing point


なつかしむように

あのころをふりかえることは

なにも、あともどりをしているわけではないさ



なにかにいまがあるから


すべてがあって


これからもつづいていく



つづいてく




いつもより


くぎりがない今日に



変わらないこれからが続いていくことを知る






なんだか



晴れの日に



当たり前にひかりがさしていることを知った。



はじまり。



そして、それが風であることを知った AND THEN I KNEW 'TWAS WIND




0 コメント

Moebius at 17:00 


17:00すぎの世界に身を置いて

17:30すぎの世界に飛び出してみる

誰かを必要としなくて

誰だかを求めて

たとえ宇宙が広くあっても

寸分違わない自分なんて存在しないぶん

すべての私ってもんを

はかり知る事なんて

宇宙の数式を解き明かすことくらい

不可能なんだ


いつか

それが可能になるとして

今の自分は存在すらしていないから


けれど

けれど

可能性が

不可能の裏に存在しているのなら

メビウスの輪のように

宇宙の数ほどの

可能性にかけてみてもよいのかも


生きることが一瞬であろうと

私はその一瞬に

見事に花開いて

みごとに咲き乱れてやる。


出会いのタイミングが17:00であるのなら

その世界に身を置いて

私は鮮やかに

そして見事に不可能な世界に身を置いてやるんだ





それでも世界が続くなら「奇跡」

 

 


0 コメント

white .


どこかに置いてきた夏に

未練などないのですけどね


新しい始まりに

少しばかりセンチになることもあったりするのですよ。


ピリオド

そんなけじめも必要なのかと


そしてまた真っ白なページへとつながってくんですね


何を書こうか

迷ったりするのですけど


大丈夫

ペンは進みますよ


季節の分だけね


さっ

始めましょうか。





Rin Oikawa - She Said


0 コメント

ひぐらしがなくころに


つくつくぼうしがなくころか

もうあきなのですね

なつにたくさん忘れ物したみたいな

9月の始まりに

夏休みの宿題を今更振り返って

子供のように

黄昏ています。





それにしても心地よいことです。

秋の風は。


始まりになんだかいろんなこと懐かしんでます

これもツクツクボウシのこえがそうさせるのでしょうね


さて、これからに、そして来年に向けて...(はやい?)

あたらしい自分と、新しいこと見つけてこうと思います。


と、いうことで、夏さん来年また会いましょうね♩





0 コメント

5:23

おいてきた夏にサヨナラは言えた?

5:23 目覚めた時間

今日の日の出

東京5:09 福岡5:49


携帯片手の飛び出した朝

いつもの場所に腰かけて

朝を待った。


知ってる?
この時間、走る人が多いこと。

この時間にはこの時間の

生活があんだなって思ったよ。


知らない人の、

そんで、僕らのね


偶然にも起きてる人はいるのかな?

まだ寝てたりすんだよね。


でもなんとなく偶然にも5:23

同じように起きて同じように

朝明けを待ってる君がいたとして、、、

なんて、一人でいる朝はそう思わせるね


夏の終わりの虫たちの声が聴こえる

水面泳ぐコガモの群れがガーガー言ってる。


今年の夏ももう終わりだよ

ちゃんとさよなら言えた?


いつかまた会えるよね

巡り巡って、また


そして今日のような奇跡の朝に

偶然にも遠くの空で出会えたりするよね?




5:23 奇跡の朝に




 Mr.children/365日 


0 コメント

あの日見た青空、くものさす君との距離

あめがあがる

だいぶんかぶりにあおぞらだよ

きみがいる距離がしかいから消え

もうだいぶんもみうしなっていた君との距離を

道しるべのようにあの雲がさしている

元気にしてる?

あいかわらず走り回ってたん?
きみはもう変わらないから

わたしの中じゃあ無邪気なまんまだよ

はにかんだ笑顔とおどけてみせるしぐさ

帰ってくるのずっといつまでも待っててくれる


ほらあめがあがる

だいぶんかぶりにあおぞらだよ

僕との距離をあの雲が教えてくれる

駆け足で

慌てず

帰っておいで


きみのすきなイチゴアイス

冷やしてるよ



安藤裕子 / 海原の月


夏休みみなさまいかがお過ごしですか?

のこりすくない休みの時間有意義に過ごしてくださいね(^^♪
P'sは明日から夏休み。何しようかな?

あおぞらが誘ってるんでちょっと、ふら~っと出かけてきます。

それでは皆様よい夏を🎶




0 コメント

ひかりあるほうが必ずしもただしいとは思わない

けして正しいなんて思わない

だけど私自身の真実も見当たらない

ほんとぶってうそぶいて見失うくらいまばゆい場所に

真実を追い求めて

わたしは、わたしでなくあなたになりたかったの?


キラキラしてる?

笑うのに慣れてる笑顔が真実ってのを語りだす

見事に饒舌にね。


孤独という武器が輝きの前で力を失う

まるで信者のようにね


嘘っぱちだって言ってるんだよ!

私は私自身に。


惑わされて見失う先に私はいない!

ねえ、そう思わない?


ひかりあるほうが必ずしもただしいとはおもわない


ねえ信じてみようよ

わたしが感じる違和感が

私自身だってこと


ねえ
君らのいる場所が

ほんとうは嘘っぱちだっていうこと


だから私は


ひかりあるほうがただしいとは思わない


それでも世界が続くなら 『水色の反撃』 PV

「それでも世界が続くなら」 最初聴いたときはPVふくめ衝撃でした。

起こりうる現実に、ううん現実にそれは子供だけじゃなく大人の世界の中でもね

社会ってのに出ても、ちょっと前に比べるとループしてるみたい、そんなのが、そんな奴が

きれいごとなんていらないよね。

だから今のうちに孤独って武器を鍛えて続けてる

だから大丈夫

「光あるほうが必ずしも正しいとは思わない」

って自分に言い聞かせてます。



0 コメント