ブログカテゴリ:hagulogu



hagulog · 31日 10月 2018
福岡平尾美容室
物語の続きは君に任せるよと 箸を投げた エンディングがハッピーエンドだろうと ビターエンドだろうとかまわないからと . 枝分かれする道があっても 交差してすれ違って どこかでまた交わってってのは 男の子の妄想だから 大好きなハンバーグ食べた後みたく 潔くご馳走様するよ . あの時食べた至高の味は 頭ん中の空想で 記憶の深みの調味料で まぶされてる ....
hagulog · 30日 10月 2018
福岡美容室 P'sピース
久しぶりに書く言葉は まるで手紙のような書き始め 拝啓なのか、元気?なんかで悩むよ いつも同じとこに咲く花のよう 変わらないでいることを 隠喩ってもので語るべきなのか それとも もう今年も終わりだね なんて言葉で触れずに前のまま 改行 改行 改行 お元気ですか? 僕は元気です あの時作った物が今も 心の中にあります お元気ですか?...
P's hair · 26日 10月 2018
福岡平尾美容室 
リジー 人間界に落とされた少女の物語 1000年に一度降る大雨の日 リジ―は森で ぽっかりと開いた穴を見つけます その穴を覗いてみると そこにはたくさんの人間たちが 生活しているのが見えたのです
hagulog · 20日 10月 2018
ファインダー越し
海の家は閉店 砂浜に足跡はない 新聞配達のバイクの音 海沿いの風は少し肌寒く 1年ぶりにエンジンを さび付いたバイクから 濁ったガス 動くの?って 少し早めだけど 首にマフラーを 何度もセルをかける まだ薄暗い海沿いを 1年ぶりにバイクを走らせる 聴こえるのはバイクのエンジン音 仕事を終えた波の音が聞こえて 現実に変える その前に整理と準備...
hagulog · 17日 10月 2018
福岡市高宮平尾駅近く美容室P's ピース
笑う日もないし 泣く日もない 僕か君に何の感情も持ち合わせてはいないさ そういって しばらく沈黙が続いた
hagulog · 17日 10月 2018
居場所 「The Greatest Showman 2017年に公開されたマイケル.グレーシー監督 ヒュー.ジャックマン主演によるミュージカル映画で 19世紀に実在したP.T.パーナムの成功を描いたもの」
hagulog · 14日 10月 2018
福岡市高宮平尾駅近く美容室P's ピース
いくばくも いくばくも さいなまれ いくばくばく 朝露に蜘蛛の網にとらわれ もがく様子 羽ばたいて見せる 羽根が絡み 絡まってまた 身動きをなくす
hagulog · 12日 10月 2018
福岡市高宮平尾駅近く美容室P'sピース
わたしに残る陽炎は 夜になっても消えずに 壁にうつる影に 今日の炎が揺らめいている 秋の夜の風に 今日の踊りの続き まだ踊れるから わたしは 壁にうつる私自身に語りかけて そして笑みを浮かべ 手を交差させ 羽ばたいて見せた
P's hair · 12日 10月 2018
福岡市高宮平尾駅近く美容室P'sピース
何かにつながる前の 気づきやそのな時起こりえる すべての現象にマーキングすること。 すべてがスタート地点ではあるのだけど その時進むべき道も その先にはいくつもの道が存在していて
hagulog · 10日 10月 2018
福岡市高宮平尾駅近く美容室P'sピース
雨粒に映る涙 ガラスの破片のような 空から降る雨粒に 映る自分は きっと きっと

さらに表示する