CREATIVE STYLE

P's ‐ aim to maintain a very ingenious line,

Creativity, originality based on

We are aiming to work of your own that is not affected by trends.


Feeling

ピカラカラー マニックパニック 福岡平尾美容室

 

流行なんてかっこ悪いとらえ方やめて

Feeling

そう

気分が大事なんだって思うね

 

 

 

季節だったり

誰かとだったり、その日だったり

その時々の自分の気持ち大事にしてさ

 

 

流行なんてスパイス

そん時の気分で

季節が色合いを変えるように

今の自分とあったもの

 

かわいいくだったり

おしとやかだったり

げんきだったり

せいそだったり

 

これから過ごす自分に衣替え

それを少しだけでも

お手伝いできたらななんて思うのです。

 

きみとのFeeling逢えたらいいな

 

ピカラカラー マニックパニック

ブリーチ→ピカラ→マニックパニック

 

 

0 コメント

lifework

 

今日も明日も明後日も

笑えて入れるようにってstyle

ずっとって髪の毛切ってると

そんな風に思える

それって髪の毛切った後に

鏡見せた特に

ほんとに笑顔で喜んでもらえる瞬間

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ

 

伸びたからだけで

切りに来られるわけじゃなくって

いろんな意味でそれぞれみんなが

髪の毛切るんだなって思うのです

安心してもらえたり

信頼してもらえたり

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ

 

だから

その時に一番喜んでもらえる

style

もっと考えていこうって思うのです。

 

 

0 コメント

Prior notice

福岡平尾美容室 

 

コンセプトということだけれども

がつって派手髪ではなくても

シンプルな中にもその人らしさは見えたりする

横の長さ

後ろのバランス

バンクの長さ

その時のイメージに合わせてね

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ

 

微妙な一ミリ単位の

長さによって表情は変わるから

その人の今を見極めて

 

言葉でいうおは簡単だけど

やるとなるとその人の

好き好きもあるから

少しずつ今に合わせてね

 

 

なりたい今に

合わせるのって

大変だけど楽しい

好きな事仕事にするの

大変だというけど

嘘だよ

苦しいことも含め

○なのです

 

 

誰かの物語の

予告

つくれるのって

とても素敵なこと

 

 

0 コメント

Waiting for Spring

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ

 

Waiting for Spring

本格的にポートレートの写真

始めたのはココからだった。

ヘアスタイルとコラボは新鮮だった

 

1RoomのTitleをテーマに

The story of one girl

一人の女の子の小さな物語

 

スタイルには物語が欲しい

そんな感じで始まったシリーズ

 

 


動画と本で綴る小さなお話し

 The story of one girl

 

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ
福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ
福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ

 

おとなボブ

動くは無造作でナチュラルな方が良い

流行にとらわれずいつ見てもかわいらしく

妖艶で美しくありたい

 

資料用に写真多めにアップしております

 

 

春から始まった1Room

これからまた

新しい物語始めていこう

 

0 コメント

Colorful

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ヘアカラー
福岡平尾美容室 ヘアスタイル ヘアカラー

 

季節の色

なんてものがある

気分の色なんてものがある

 

自分の色なんてものがある

 

人の変化なんてものは

ちょっとしたことで変われる

気持ち次第なんだけど

きっかけも必要

 

 

季節の変わり目あたりがいい

これから始める新しいことには

ワクワクが待ってるから

頬杖ついて見上げる空の青色

地面に色着く花たち

 

 

季節は僕らを持ってんだと思うよ

たぶん

風に乗せて

光に乗せて

僕らの世界はこんなにも輝いてるんだから

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ヘアカラー

 

 

色彩のはっきりしてる

カラーの色もちは難しい

求める色で出しても

一週間もすると色落ちなんて..

この辺は課題だよね

色落ち防止のシャンプーとか

いろいろ出てるけど....

 

ピンク

レアラP8/A10でリフトアップ後

イゴラ/ピンク

アフターでマニックパニック

 

 

0 コメント

観点

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ 2ブロック

 

デザイナーやアーティストと言っても

表現の方法か様々で

誰かとや意向を受けてとなると

双方向の価値観の共有が必要になってきます

その中で

髪の毛切ることや写真をとる事は

相手を知る!なんてことが大事になってきて

作る人によってとらえ方や受け取り方も

さまざま。

 

ヘアスタイルを作って

作品を発表することは

今の時代必要不可欠になるのだけど

そのためには写真や動画は

自分を知ってもらうためには必要不可欠

そういう意味では写真も

自分のイメージを伝えるためには

伝えたいことを表現する力みたいなものも

必要になってくるんだなと

写真初めて思ったりします。

 

 

そして新しい試みとして

今年から自分だけでなく

他の方にもヘアスタイルの写真

撮ってもらうことにしました。

スタイルに集中できるのもあるし

別の視点でデザインやスタイルを見れるから

写真を撮ってくれた千夏さん

モデルのyocoさん

夢寐のイベントで知り合った

SNSでつながった大切なお友達

写真

彼女の撮る写真がとても好きで

yocoさんのヘアスタイルをお

願いして取ってもらったもの。

 

写真は許可を受けて加工させていただいてます

 

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ 2ブロック

 

イメージを伝えていく方法はさまざま

これからもいろんな観点で

作品発表していきたいと思います。

 

 

0 コメント

cinematic style/neon

カテゴリー 映画 umitsuki   hairstyle

福岡 平尾美容室

 

fashion業界を題材としたような映画って

以外にサスペンスやらホラー系の映画の方が目を引く

インパクトやカッコよさ考えると断然お勧めだっったりします。

 


 

ヘルタースケルター

岡崎京子による日本の漫画。

1996年まで、祥伝社の『FEEL YOUNG』に連載されていた。ストーリーは未完。

2012年に実写映画化され、7月14日より上映された。

 

 

岡崎さんのコミックも素敵で

映画は蜷川実花さん監督でとても狂おしい

ファッション系の映画って

これくらいせめぎあい葛藤し狂っていく感じが見てて

かっこいいものです。

 

先日見た映画もまた

オープニングから見入ってしまって

 



The Neon Demon

ネオンデーモン

監督

ニコラス・ウィンディング・レフン

キャスト

 

「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督が

エル・ファニングを主演に迎え、究極の美を追求する

ファッション業界に渦巻く欲望と狂気を、

きらびやかに彩られた独特の映像美とスタイリッシュな

音楽に乗せて描いたサスペンススリラー。

トップモデルを夢見て故郷の田舎町からロサンゼルスに上京してきた

16歳のジェシー。人を惹きつける天性の魅力を持つ彼女は、

すぐに一流デザイナーや有名カメラマンの目に留まり、

順調なキャリアを歩みはじめる。ライバルたちは嫉妬心から

彼女を引きずりおろそうとするが、ジェシーもまた自身の中に眠っていた

異常なまでの野心に目覚めていく。

 


 

と、今回のシネマティック・スタイルは

こちらのメーク

前回撮影させてもらったモデルさんのメークに

ビーズ使おうって思った感じが映画の冒頭から

思い切り出ててこんな感じは

とてもうれしかったりするのです。

 

福岡 平尾美容室

 

映画も撮影もこんな感じで

インパクトだしてかなきゃなって

思った次第でありました。

 

 

 

余談ですが

ホントインパクトのあるかっこいい映画は

シュールだったりエロかったりグロかったりと・・

関連動画で出てきた↓こちらの作品も見てみたいかなと

思ったりしたわけでした。

内容はほんとグロそう....

 

 

0 コメント

cinematic style/Synchronize

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ  ブルージュ

 

ヘアスタイルに物語を

そういうつもりで載せさせていただいてます

hairstyleフォト

こういうヘアスタイルはいかがですか?なんて

相変わらずそういう提案があまりやりたくないP'sです。

髪の毛を切るときは

やはり、これからに変化をつけたい

こう生きていきたい

なんて思いをくみ取ったうえで

ヘアスタイルは成り立っていくのかなと、

そう思い、モデルさんに協力してもらい

始まった1Roomきみのことば

 

 

福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ

モデルさんの印象から物語を作っていく

1Room

↑こちらは

1Room JumpfishFull

金魚の尾びれのアクセサリーを

つくってるモデルさん

衣装は赤

この辺のことをテーマに物語を作りました

そしてなんだか金魚と一緒に撮りたいなということで

テーマは金魚

 

 

 

 

 

金魚はたまに水槽からJumpして

外に飛び出してしまうらしい

それは水質やら水温

密集状態において起こるらしいと

詳しいことはわかってないのですが…

 

人もまた同じようなことで

変化を求めJumpする

Jump fish とぶ魚

 

 


福岡平尾美容室 ヘアスタイル ボブ 

さて今回の

cinematic style

 

「蜜のあわれ」

ものがたりをつくっていく中で

たまに同じ世界のものに出会えたりします。

 

 

福岡 平尾美容室 蜜のあわれ

ねっ

なんとなく似てませんか?

そして金魚の女の子のお話し。

金魚から人間の姿に変貌する美しくて小悪魔的な少女。赤子を

二階堂ふみが熱演。そして赤子と共に暮らす老作家役には大杉漣。老作家の過去の女で怪しげな幽霊に真木よう子、そして同時代に活躍し親交も深かった作家・芥川龍之介役には高良健吾、唯一赤子の秘密を知る金魚売りに永瀬正敏と、豪華キャストが物語を彩る。監督は、ジャンルを超越した強烈な世界観で熱狂的な支持を受け、精力的に作品を創り続けている石井岳龍。室生犀星の地元である石川県金沢市・加賀市を中心に富山県でもロケが行われ、原作小説の耽美でエロティシズム漂う世界観を見事によみがえらせた。


二階堂ふみさんは

映画「ヒミズ」の時から

魅力的な女優さんだなって感じで好きでしたが

映画もこれくらい(金魚の女の子のお話し)

リンクしちゃうと自分でもとてもうれしいかぎりです。

映画を通してまた物語を通して

作品を作っていく

そこにはお客さんとのコミュニケーションが

大事になってきたりしますが

一人一人にお客さんにその人独自の

ものがたりが生まれるように

大切に髪の毛を切っていかなきゃと

そう思うのです。

 


0 コメント

Cinematic style アデナのブルー

カテゴリー P's  umitsuki hairstyle Permcolor

ヘアカラー マニックパニック 福岡平尾美容室

ヘアスタイルに物語を

そう思って髪の毛を切らせていただいている。

ある意味今の時代とは逆行してるのかな?

つくりこんだスタイルに何の魅力も感じずに

独自の世界観を貫いているんだけど

見てる人には伝わりにくいものなのかな?

なんて・・・・

例えるなら映画の中の人物のような

そんな世界観

Cinematic blue

アデル、ブルーは熱い色

 

2013年・第66回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。

フランスの人気コミックを原作に、アブデラティフ・ケシシュ監督が、

青い髪の美大生エマと出会い、運命的な恋に落ちた女性

アデルの情熱的な人生を、大胆な性愛描写とともに描いた作品で

文学を愛する高校生アデルが青い髪をした美大生エマと運命的な出会いを果たし、

2人は激しく愛し合うようになる。しかし、時の流れとともに2人の気持ちは

次第にすれ違っていくと言うストーリーなのですが

アデルがエマと出会うシーンでのカッコよさが強烈で

無造作なヘアスタイル自分でカラーしていて根元と毛先の色むらが

あるような鮮やかなブルーは彼女の内面が出ててどきどきする。


流行や形だけのカッコよさに魅力なんて感じない

その人の生き方が見えてその時その時の感情が

表に出てるそんなスタイルを作りたいって思う。

そんな思いでいつもお客さんと

向かい合って行きたいって思うのです


 

アデルのブルー

0 コメント